メンズブランドの古着の買取方法と高く売るコツ

時代の移り変わりの中で、不要になった商品を売却して現金を得る買取の需要が増加傾向にあります。洋服も同様に買取業者に依頼をすることで引き取って貰うことはできますが、業者によってそれぞれ特徴が異なるので注意が必要です。

そこで今回は、人気のメンズブランドの紹介と共に、高く買取をしてもらうポイントについて解説していきます。

メンズブランドの王道ラルフローレン

周りとは違う自分だけの個性を出したいといった理由で、ファッションに古着を取り入れる人は少なくありません。とはいえ、一口に古着と言っても、ブランドによってそれぞれ特徴が異なります。数あるメンズブランドの中でも特に人気となっているのがラルフローレンです。

アメリカンカジュアルの王様とも呼ばれるこちらのブランドの古着は、品質の高さはもちろん、落ち着きのあるデザインが特徴になります。王道から個性的な物まで種類が豊富で様々なコーディネートが楽しめるのが魅力です。

デニム系愛好家に人気のリーバイス

古着の中でもデニム系のコーディネートは比較的王道の部類に入ります。デニム系の素材を扱っているメンズブランドはたくさんありますが、中でもトップクラスの人気を誇っているのがリーバイスです。1950年代にサンフランシスコで設立されたリーバイスは、金の採掘を仕事とする労働者に向けて世界で初めてデニム生地の服を作ったことで知られています。

リーバイスのデニムは古着初心者からビンテージマニアまで幅広い層が気軽に身に付けられるのが特徴です。

アウトドア派に人気のパタゴニア

アウトドアでのレジャーを趣味としている人にとって重要となるのが防寒対策です。古着の中にも防寒を意識した物は多く、その中でも人気を集めているのがメンズブランドのパタゴニアになります。パタゴニアは冬の防寒着として定番となっているフリースを最初に作ったブランドです。

アウトドアを意識したビビットカラーによるデザイン性と高い機能性で、古着愛好家の冬のファッションアイテムとして利用されています。

現金化のスピードの早さが魅力の店頭買取

需要の増加に伴って商品の買取を専門としている業者の数も増えたことで、利用者が幅広い選択肢から選ぶことができます。とはいえ、一口に買取と言っても選ぶ方法によってメリットや注意点は様々です。いくつかある選択肢で、比較的多く利用されているのが店頭買取になります。

店頭買取とは文字通り買取を希望する古着を利用者が直接お店に持ち込む方法です。店頭買取の魅力は安心と現金化の早さになります。買取業者の中には、正規の値段よりも安く買取をして高値で転売する悪質な業者も多いのが実情です。

店頭販売であれば所在が明らかになっている上に自身の目の前で査定をしてくれるので、トラブルの心配もなく安心して任せることができます。査定後はその場で現金で支払われるため、すぐにでもお金が必要という場合に最適です。

住んでいる地域に左右されない宅配買取

業者の数が増えているといっても、住んでいる地域によっては自宅の近くにお店がないというケースも少なくありません。電車や車を利用してお店に商品を持ち込むこともできますが、手間や時間が掛かる上に買取の金額によっては往復の交通費で消えてしまうこともあります。

こうした問題を解決してくれるのが宅配買取です。宅配買取は処分したいメンズブランドの古着をダンボールなどに梱包して、業者に郵送をする買取方法になります。住んでいる地域に左右されることなく、自宅にいながら処分できるのが宅配の魅力です。

宅配は商品が業者の手元に届いて査定を行った後に売り手に電話連絡、金額の報告を受けて納得したら後日代金を指定の口座に振込という流れになります。そのため、依頼から現金が手に入るまで若干時間が掛かってしまうので注意が必要です。

手間と時間を節約できる出張買取

一度に大量の古着を処分したいけれど、車などの移動手段がないからお店にもって行くのは困難という人もいます。こうしたケースで最適となるのが宅配買取です。こちらは買取業者が自宅に訪れて査定をする買取方法になります。

目の前で査定をしてくれる安心感、その場で現金払いのスピードの早さに加えて、自宅にいながら処分ができる手軽さが魅力です。出張買取は事前に日時の指定をする形となります。到着時間は事前に知らせてもらえますが、道路の混雑状況によっては訪問が遅れることも少なくありません。

そのため、当日は他の予定を入れることが難しくなります。

高値での売却に繋がる複数査定

古着の買取を利用する上で重要なポイントの一つが業者選びです。商品の買取は、それぞれの業者が独自に設けている査定基準で行われる形となります。そのため、同じメンズブランドの商品でも業者によっては数万円以上価格に差が出るケースも珍しくありません。

利用者の中には面倒だからといって一つの業者だけで決めてしまう人も多くいます。

処分が目的で金額にこだわりがない人はこれでも問題はありませんが、少しでも高値での金額を希望する人は、複数の業者に査定を依頼することが大切です。

査定に影響する商品のコンディション

ジャンルに限らず、商品の買取は新品に近い状態であるほど査定の金額が高くなる傾向にあります。使い込まれていることで味わいが出てくるメンズブランドの古着には関係がないと感じている人もいるかもしれません。しかし、例え古着であっても商品として買取をする以上はコンディションの良し悪しが査定に影響します。

古着の場合、使用に伴ってできた穴や傷、チャックの破損があると査定額がマイナスになってしまうので注意が必要です。買取に出す前に細かくチェックをして、ボタンの取り付けなど簡単な修復作業程度は済ませておくことが重要になります。

そのほか、洗濯やアイロン掛けでコンディションを整えておくのも高値での売却に繋がるポイントの一つです。

シーズンを見極めて最適なタイミングで処分する

買取はいつ出しても査定の金額は変わらないだろうと認識している人も少なくありません。これは大きな間違いで古着の買取はシーズンによって金額に違いが出ます。これは、夏は半袖を始めとした薄着、冬は長袖やジャケットといったように、季節によって売れ筋の商品は変わることが主な理由です。

業者の多くは購入した商品を再び販売することで利益を得ているため、シーズンに適した商品の買取に力を入れる傾向にあります。古着を処分する時は、持っている服のシーズンを見極めて最適なタイミングで買取に出すことが大切です。

特定のジャンルを専門としている業者を利用する

古着の買取業者の中には、特定のジャンルの商品を中心に取り扱っている所も少なくありません。こうした業者は希望するジャンルの買取に力を入れていて、相場よりも高い値段での買取が期待できます。手続きのしやすさや実際に利用した人の口コミで信頼性を見極めるのはもちろん、取扱うメンズブランド商品のラインナップを確認することも忘れてはいけません。